Now Loading ...

平和祈念交流展『かつて東洋一と謳われた陸軍大刀洗飛行場~筑前町立大刀洗平和記念館所蔵品展』開催中(会場:平和祈念展示資料館【東京】)

4月23日から、平和祈念展示資料館と筑前町立大刀洗平和記念館の交流展を開催。会場は、平和祈念展示資料館(東京・新宿)で、大刀洗飛行場の歴史等をご紹介しています。

 

かつて筑前町には、旧陸軍が東洋一を誇った大刀洗飛行場を中心とする一大軍都が存在しました。しかし、昭和20(1945)年3月、米軍の大空襲により、壊滅的な被害を受け、民間人を含む多くの尊い命が奪われました。

また、大刀洗飛行場は、特攻隊の中継基地として数多くの若き特攻隊員たちの出撃を見送った場所でもあります。

現在、戦争の記憶は失われつつあります。本交流展が、かつての大刀洗飛行場の姿を伝えるとともに、今日の平和に感謝する機会となるよう願います。

 

■期間

平成31年(2019年)4月23日(火)~令和元年(2019年)6月30日(日)

※休館日:毎週月曜日

祝日または振替休日の場合はその翌日(GW中は休まず開館します)

■開館時間

9:30~17:30(入館は17:00まで)

■会場

平和祈念展示資料館 企画展示コーナー

〈東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル33階 ・ TEL 03-5323-8709〉

 

■本展のチラシはこちらへ  

 


関連イベント(参加無料・予約不要)

■ビデオ上映■ ほかのイベント時を除く毎日14:00~
「大空の彼方へ~かつて東洋一と謳われた大刀洗飛行場~」より
製作/筑前町立大刀洗平和記念館

 

■映画上映■各日とも11:00 ~/14:00~の2 回
戦場に散った若い命を描いた作品を上映します。

  • 5月11日(土)「人間の翼 最後のキャッチボール」
    製作総指揮/末次一郎 古川貞二郎 監督/岡本明久
    出演/東根作寿英 山口真有美 1996年公開(135分)
  • 5月25日(土)「きけ、わだつみの声」
    監督/出目昌伸 出演/織田裕二、的場浩司 1995年公開(130分)
  • 6月8日(土)「紙屋悦子の青春」
    監督/黒木和雄 出演/原田知世、永瀬正敏 2006年公開(111分)
  • 6月22日(土)「俺は、君のためにこそ死ににいく」
    製作総指揮・脚本/石原慎太郎 監督/新城卓 出演/徳重聡、窪塚洋介 2007年公開(135分)

 

■語り部お話し会■
元兵士の戦争体験者が自身の戦争体験を語ります。

●5月19日(日)
出演者:西崎信夫さん
15歳で海軍特別年少兵に志願。駆逐艦雪風の乗組員として、戦艦大和の
沈没を目撃し、自らも負傷しながら生存者の救出に当たった体験を語ります。

●6月16日(日)
出演者:上野辰熊さん
16歳で陸軍少年飛行兵として訓練を受け、鹿児島県の万世飛行場で沖縄
航空作戦に加わり、出撃を待つ間に沖縄戦が終結、大刀洗北飛行場で
終戦を迎えた元兵士の体験談です。
※都合により出演者が変更になる場合がございます。