トップページ

わが故郷を同心円に、多くの尊い命を偲んで、豊穣の筑紫平野に、大刀洗平和記念館が生まれる。

おでかけ情報 大刀洗平和記念館では様々な企画を催しております。

【企画展「戦地から愛のメッセージ―伊藤半次絵手紙展―」開催中】
[平成26年(2014年) 8月2日(土)〜平成26年(2014年)9月29日(月)]

伊藤半次は博多中島町にあった老舗提灯店の大将でした。スキーを嗜み、電機蓄音機が宝物、映画鑑賞や温泉旅行にしばしば出かけるなど、多趣味で活発な性格だったようです。半次は27歳のとき応召し、その後満洲に出征。遠く離れた戦地から、内地に残してきた妻や子ども達に宛てて、得意の絵を描いた軍事郵便を送り続けました。その数約400通。絵手紙は博多っ子らしいユーモアと家族への愛情にあふれ、読む人の心を和ませます。受け取った家族は大いに笑い、励まされていたことでしょう。家族の元へ帰ることを夢見ていた半次でしたが、ついにその夢は叶うことなく、昭和20年6月18日、沖縄戦で果てました。本展では、半次が命懸けで描き続けた絵手紙を通して、家族の絆の大切さ、平和の尊さを伝えます。


伊藤半次 戦地から家族に送られた写真


戦地から家族に送られた絵手紙(届いた慰問品に喜ぶ様子)

■企画展関連イベント
伊藤半次さんの孫、伊藤博文さんの講演会を行います。
■日時
平成26年(2014)8月10日(日)

午前11時から1時間

■場所
筑前町立大刀洗平和記念館1階「語りの部屋」(80席)
■参加方法
当日午前9時30分から整理券配布

参加無料(※入館者が対象)

※この日、午前の定例朗読講演は中止させて頂きます。ご了承くださいませ。



■本展のチラシはこちらへ  

【終戦の日企画 元特攻隊員 上野主計陸軍伍長の講演会を開催します】
 [平成24年(2012年) 8月13日(水)]

昭和20年8月、大刀洗南飛行場では陸軍特別攻撃隊第三〇三、三〇四振武隊の16名と12機の一式双発高等練習機が特攻出撃を待っていました。
一度きりの特攻で確実に戦果を挙げるために、6機が敵艦一隻に同時に体当たりする特攻訓練が行われていました。そして、ついに三〇三振武隊に特攻命令が下ります。出撃の日時は、8月15日午後6時。上野伍長が所属する三〇四振武隊を含め、大刀洗にいた特攻隊員達は正午の玉音放送によって、特攻出撃直前で終戦を迎えたのでした。69回目の終戦の日を前に、上野主計氏に当時の様子を振り返っていただきます。

■日時
平成26年(2014)8月13日(水)

13時30分〜14時30分

■場所
筑前町立大刀洗平和記念館1階 零戦前スペース
■参加方法
予約不要 
参加無料(※入館者が対象)


上野 主計(うえの かずえ)元陸軍伍長
大正15年4月21日生 88歳
福岡県朝倉郡甘木町(現朝倉市)出身
東京陸軍航空学校9期生
陸軍少年飛行兵第14期生(熊谷)
昭和20年8月、特攻隊である第三〇四振武隊員として大刀洗で終戦を迎える

■お問い合わせは当館(TEL:0946-23-1227)まで

【facebookを始めました】
 [平成24年(2012年) 7月5日(木)]

当館公式Facebookを始めました。当館の最新の情報を公開していきますので、ぜひご覧ください。

■facebook公式ページはこちらへ



トピックス 大刀洗平和記念館からのお知らせです。

平成26年(2014年) 8月2日 企画展「戦地から愛のメッセージ 伊藤半次絵手紙展」開催中。
平成26年(2014年) 4月1日 消費税増税にともない、一部グッズの価格を改定しています。
平成25年(2013年) 12月1日 入館者が60万人を超えました。
平成23年(2011年) 4月1日 売店グッズを通信販売で購入できるようになりました。

記念館の基本情報

展示内容のご案内

大刀洗飛行場の年表

大正8年から昭和20年までの大刀洗飛行場を中心とした航空史がご覧いただけます。 西日本における陸軍の航空拠点だった大刀洗飛行場をご紹介します

大刀洗飛行場の年表について詳しくはこちら

売店グッズのご案内

当館で取り扱っております飛行機模型やストラップ、書籍などをご紹介しております。通信販売も可能です。

売店グッズについて詳しくはこちら

戦跡マップ

当館周辺には大刀洗飛行場の戦跡が点在しています。飛行隊営門、時計台や監的壕などをわかりやすいように大刀洗の地図にしました。

戦跡マップについて詳しくはこちら

団体様ガイドの受付

当館では団体様の事前予約受付を行っております。館内説明等も行っておりますので事前予約をおすすめします。

団体様ガイドの受付について詳しくはこちら