トップページ

わが故郷を同心円に、多くの尊い命を偲んで、豊穣の筑紫平野に、大刀洗平和記念館が生まれる。

おでかけ情報 大刀洗平和記念館では様々な企画を催しております。

 

【戦後70年「絵手紙で伝える平和への願い」を開催中】
[平成28年(2016年) 1月1日(金)〜17日(日)] 
 ※2月29日(月)まで延長いたします

戦後70年、「節目の年に絵手紙を通じて何かできないか」…。平成11年(1999年)から絵手紙サークルの講師を務めている山川壽子氏は、”平和と戦争”をテーマにした企画を思い立ちました。山川氏は「戦時中食糧難に耐え、当時を思い出すと胸が苦しくなります。若い受講生たちは戦争を知りません。戦争と平和について、目をそらさず見据えてほしい」という思いから、まず自分の体験を思い起こし、絵手紙で伝えることを決心しました。
本展によって、絵手紙に込められた「平和への思い」を多くの方に感じ取っていただけるよう願います。

 ※山川壽子(ひさこ)氏
  福岡県小郡市在住
  日本絵手紙協会公認講師、筆の里工房絵手紙インストラクター

■期間
平成28年(2016年)1月1日(金)〜17日(日)
※2月29日(月)まで延長いたします
■時間
開館時間に準じる
■会場
筑前町立大刀洗平和記念館 2階図書コーナー
■入館料
絵手紙展は無料ですが、入館料が必要です
■お問い合わせ
筑前町立大刀洗平和記念館


▲山川壽子氏の作品及び絵手紙サークルの皆さんの合作


▲生徒さんの作品

【企画展『戦後七十年 戦時資料展』開催中】
[平成27年(2015年)11月29日(日)〜平成28年(2016年)3月10日(木)]

戦後70年を迎え、時間の経過とともに当時の記憶が薄れつつある今、戦時資料という「もの」が担ってきた「歴史を語りつぐ」という役割は、これまで以上に重要になってきています。
本企画展では、近年新たに発見された戦時資料やこれまで未公開の資料を中心に展示することで、当時の事実や懸命に生きた人々の記憶を伝えます。

■本展のチラシはこちらへ  

【facebookを始めました】
 [平成24年(2012年) 7月5日(木)]

当館公式Facebookを始めました。当館の最新の情報を公開していきますので、ぜひご覧ください。

■facebook公式ページはこちらへ



トピックス 大刀洗平和記念館からのお知らせです。

 平成28年(2016年)1月16日 戦後70年「絵手紙で伝える平和への願い」の開催期間延長が決定
しました。[平成28年(2016年)2月29日(月)まで] 
平成27年(2015年) 11月29日 企画展『戦後七十年 戦時資料展』開催中。
[平成28年(2016年)3月10日(木)まで]
平成27年(2015年) 10月18日 入館者数が85万人を越えました。
平成26年(2014年) 4月1日 消費税増税にともない、一部グッズの価格を改定しています。
平成23年(2011年) 4月1日 売店グッズを通信販売で購入できるようになりました。

記念館の基本情報

展示内容のご案内

大刀洗飛行場の年表

大正8年から昭和20年までの大刀洗飛行場を中心とした航空史がご覧いただけます。 西日本における陸軍の航空拠点だった大刀洗飛行場をご紹介します

大刀洗飛行場の年表について詳しくはこちら

売店グッズのご案内

当館で取り扱っております飛行機模型やストラップ、書籍などをご紹介しております。通信販売も可能です。

売店グッズについて詳しくはこちら

戦跡マップ

当館周辺には大刀洗飛行場の戦跡が点在しています。飛行隊営門、時計台や監的壕などをわかりやすいように大刀洗の地図にしました。

戦跡マップについて詳しくはこちら

団体様ガイドの受付

当館では団体様の事前予約受付を行っております。館内説明等も行っておりますので事前予約をおすすめします。

団体様ガイドの受付について詳しくはこちら