Now Loading ...

平和祈念交流展・関連イベント 『私はシベリヤの捕虜だった』映画上映会を開催致します。

上映作品『私はシベリヤの捕虜だった』は、映画カメラマンの実際の抑留体験をもとに自主製作、昭和27年(1952年)に公開されたセミドキュメンタリー映画です。長く存在が不明でしたが、60年ぶりに米国で発見。当時、日本の映画界で誰も描くことがなかったシベリア抑留を伝える貴重な作品です。(約86分)


映画:『私はシベリヤの捕虜だった』 【昭和27年(1952年)公開作品】
製作:シュウ・タグチ・プロダクションズ / 監督:阿部豊・志村敏夫
©TAGUCHI,Yasushi


■日時

令和元年(2019年)7月14日(日) / 令和元年(2019年)9月15日(日)

各日14:00~ (上映時間 約86分)

■会場

筑前町立大刀洗平和記念館

■お申し込み

予約不要(※参加費は無料。しかし入館料は必要です)


■お問い合わせ

筑前町立大刀洗平和記念館

■関連イベントのチラシはこちらから